話題のエクシア合同会社とは?会社概要・事業内容を紹介

こんにちは、川崎です。

私が4年ほどお世話になっているエクシア合同会社。

当時と比較してかなり知名度も上がってきましたが、まだまだ知らない人も大勢いると思います。

そこで、エクシア合同会社とはと題して、私も改めてエクシアを紹介していきたいと思います!

エクシア合同会社とは

エクシア合同会社とは、東京の丸の内トラストタワーに居を構える投資運用会社です。

個人投資家をメインターゲットとした投資運用会社で、最低出資金は100万円から。

注目すべきはその利回りで、毎月3%前後、過去には単月で37%の利回りを出したことのある驚異的な超高利回りな投資先です。

エクシアの利回りについてはこちら

エクシア合同会社の基本情報

商号 エクシア合同会社
住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階
設立年月日 2015年4月1日
資本金等 91億604万円(2019年12月時点、資本剰余金を含む)
代表社員 CEO 菊地 翔
法人番号 5010003021723
決算期 毎年12月31日
主要取引銀行 みずほ銀行、ゆうちょ銀行
事業案内 各種事業への投融資
主要投融資先 EXIA PRIVATE LIMITED

エクシア合同会社には2020年9月現在、5192人の投資家がおり、総資金は310億円となっています。

エクシア合同会社の投資の流れ

エクシアの投資ストラクチャー
エクシアの投資ストラクチャー(エクシア公式HPより引用)

投資家はエクシア合同会社の社員権に出資という形で投資を行います。

この出資形態を合同会社の社員権募集スキームと言いますが、これはあとで解説します。

エクシア合同会社は、EXIA PRIVATE LIMITED(エクシアプライベートリミテッド)というシンガポール法人に資金を融資し
エクシアプライベートリミテッドが投資運用を行います。

運用のポートフォリオは厳密には公開されていませんが、

  • ゴールドマンサックス
  • JPモルガン
  • 外国為替証拠金取引

で運用されているようです。

そしてエクシアプライベートリミテッドは融資の利息等をエクシア合同会社に支払い、
その一部を投資家に配当として支払います。

ストラクチャー図にはエクシアアセットマネジメントという法人がありますが、こちらは第二種金融商品取引業に登録されたエクシア合同会社の子会社です。現状投資する上で特に気をつけなくても大丈夫です。

エクシア合同会社の代表社員・菊池翔氏は業界でも有名な敏腕トレーダー

エクシアの運用で一番重要な軸が”外国為替証拠金取引(FX)”の運用です。

エクシアで実際にFX運用を行っているのはエクシア合同会社の代表社員でもある菊池翔氏

菊池氏は1年で2,520%の利回りを叩き出すなど、業界でも有名な敏腕トレーダー。

そんな菊池氏が運用をするからこそ、エクシアは開始以来一度もマイナスがなく、毎月3%前後、高い時で5%ほどの利回りを実現しています。

高い利回りを5年近く出し続けている同社は、続々と出資金が集まってきており、
現在280億円という巨額の出資金を集めるに至っています。

合同会社の社員権募集スキームとは

合同会社の社員権募集スキームとは、株式会社の株式に投資をするのと、ほぼ同義です。

しかし、合同会社の場合は、金融商品取引業への登録がなくても出資金の募集が可能です。

ただし、公募といって、不特定多数へのアプローチはできませんので、あくまで知り合いの中で声を掛ける程度しかできません。

エクシアは様々な理由により金融商品取引業への登録をしておりませんので、こう言った手法で投資資金を募集しています。

この辺については別記事で解説してます。

エクシア合同会社へ投資をするには

エクシアは先ほどお伝えした通り、合同会社の社員権募集スキームですから、インターネットから応募することはできません。

投資するにはエクシアの社員さんを紹介してもらう必要があります。

Twitterやブログでエクシアについて書いていて、LINEを載せてる方はまず間違いなく紹介してくれると思うので、連絡してみると良いでしょう。

まとめ

エクシア合同会社についてまとめて見ました。

エクシアは安定した利回りと運営の透明感から、個人的にも一番力を入れている投資先です。

客観的にも安心材料がどんどん増えてきている印象ですので、是非投資を検討されるといいと思います。

それでは!