エクシア合同会社(EXIA LLC)の出資者数・出資額の変遷を徹底解剖!

こんにちは、元MDRTの川崎です。

今日はエクシアの出資者数の推移、出資額の変遷を徹底解剖していきたいと思います。

私は直接エクシアを誰かに紹介したりはしていないですが、
個人的にはエクシアほど強力なファンドにはどんどん投資して欲しいと考えています。

ただ私募ファンドでもありますから、なかなか実態が見えなくて不安になる方もいらっしゃると思います。

今回の記事ではエクシアの出資額や出資者数の推移をエクシア公式の発表データを基にグラフ化してみました。

エクシアがどれだけ注目されている案件であるかどうかが分かって頂けるデータです。

是非みてみてください!

エクシアの出資額は3年で20倍!

エクシア合同会社出資額の推移

エクシア出資額推移
エクシア出資額推移

エクシア合同会社の出資額の推移がこちらです。

2017年8月、出資額の合計は14億円でした。

2021年5月現在、560億円の出資額が集まっていますから、当時の33倍の出資額が集まっていますね!

また2019年8月と2020年3月の間で出資額が約2倍と急速な伸びが見えますね。
また2020年3月以降も純粋に出資額が伸びており、2020年8月は単月で20億円の伸びを記録しています。

さらに2020年末から2021年にかけても40億円ほどの資金が集まっていますね!

2021年に入ってもさらに出資額の集まるスピードは加速している印象です。

川崎の予測ですが、これはコロナ禍によるボーナスカットや残業時間の削減、雇用が不安定になったことで、資産運用の重要性が多くの人に認識された結果だと考えています。

コロナの収束がまだ見えませんから、今後どんどん収支額も伸びていくと考えています。

エクシア合同会社出資者数の推移

エクシア出資者の推移
エクシア出資者の推移

2017年8月には628人だった出資者が、現在では9,743人となっています。

約4年で約15倍です。こちらもすごい勢いですね。

数値の公開がされなくなったことと、解約申請不受理について

上記のようにエクシアの投資金額や人数はまさに鰻登りに増えていましたが、2021年後半から人数や金額の公開がされなくなりました。どういった経緯があったかは不明ですが、安心材料の一つだった実績の公開がなくなったのは残念です。今後また公開されれば本記事も更新してまいります。

解約申請の不受理について、2022年前半からそういったケースが発生しています。

エクシアはプラスの利回りを出し続けていたことと、出金がスムーズにできていたことが最大の安心材料だったので、これは非常にショックな出来事ではあります。今後の動向については注視していこうと思います。

まとめ

今回は簡単な記事でしたが、エクシアの成長の変遷を紹介しました。

それでは!

元MDRT川崎のプロフィールと投資ポートフォリオ